傾斜地にある空き家歴の長い家の多くは傷みがひどく、空き家の修復にかかる経費の問題は避けて通れません。特に車の入らない傾斜地では工事費が平地の2〜3倍かかるといわれており大変大きな問題です。空き家再生の修復費用を援助するため、それぞれの再生物件で様々なイベントを行っています。イベント自体を楽しんでいただきながら、斜面地の現状や古い家の良さに触れたり、毎回進化する再生過程を見てもらえればと考えています。
第7弾 花より団子の桜づくしのお茶会 @通称ガウディハウス

第7弾 花より団子の桜づくしのお茶会 @通称ガウディハウス 更新日:08年04月12日

尾道大学の卒業生でこの春から山手に住み始めた2人が着物を来てお抹茶をふるまってくれました。お菓子はなんと尾道を代表するお菓子屋さんの和菓子と桜関連商品、全10種の試食会で、はっさく大福やくじら羊羹、桜せんべいに桜紅茶など甘い物好きには最高のお茶会でした。小春日和の窓辺からは温かい春の日差しが差し込んでいました。 このお2人はeおのみち屋で、尾道の旬な情報を全国に発信してくれています。
第6弾 親子で昭和を楽しもう!ガウディハウスでひな祭り @通称ガウディハウス

第6弾 親子で昭和を楽しもう!ガウディハウスでひな祭り @通称ガウディハウス 更新日:08年03月15日

いつもは平原台のログハウスのご自宅で不定期に開催している手づくりパパママ集団のLOCOさんに、今回特別に出張出店してもらいました。ママの愛情たっぷりの手づくり雑貨とパパのDIYによる木工製品などが、昭和の家屋に上手にディスプレイされ、とてもステキな空間になりました。普段なかなか登ってこられない子連れのママ達にも訪れてもらえ、おいしい手づくりケーキを味わいながらほっこりとした時間を過ごしてもらいました。
第5弾 ガウディハウスの節分会 @通称ガウディハウス

第5弾 ガウディハウスの節分会 @通称ガウディハウス 更新日:08年02月03日

マクロビオテック(玄米菜食)提唱者の藤野さんに食事をお願いし、ガウディハウスならではの節分会をしました。食に興味のある方やマクロビオテックに関心のある方など
みんな揃って今年の恵方の南南東を向いて無言で太巻き1本丸ごと食べました。 太巻きの具はもちろんマクロビオテックのもので、ヘルシーでした。
尾道の頑固親父の豆を4種類食べたり、火鉢でイワシの丸干しをあぶってかじったり、
裏庭に豆をまいてみたりしながら、まったり節分を楽しみました。
第4弾 火鉢でお餅を焼いてぜんざいを食す会 @通称尾道ガウディハウス

第4弾 火鉢でお餅を焼いてぜんざいを食す会 @通称尾道ガウディハウス 更新日:08年01月12日

正月も終わり、鏡開きという事で、通称ガウディハウスに残された現役火鉢君を使ってお餅を焼いてみました。お餅がぷっくりと膨らむ姿を、火鉢を知らない現代の子供たちにも見せてやりたいという企画で、代表のお姑さんの力を借りて、ぜんざいを大量に作りました。代表自ら作ったかきもちも最高に美味でした。
これって、立派な食育だと後から気がつきました。 食と文化を伝えるイベントは、これからも続けたいものです。
第3弾 ガウディちゃんありがとう!行く年来る年 大掃除大会 @通称ガウディハウス

第3弾 ガウディちゃんありがとう!行く年来る年 大掃除大会 @通称ガウディハウス 更新日:07年12月22日

今年約半年の間に利用いただいた方に声をかけ、年末の大掃除をしました。 現代の家と違って、やたらと木部が多く建具も細かいつくりになっており、なれない我々にとっては大変でしたが、今の子供たちに古いものに触れさせるのは非常に有意義なことだと子連れのお父さんがおっしゃってくださっていました。こうやって、みんなで大掃除をして物を大切にするこころや古いものに対する愛着をはぐくんでいってほしいと思います。
©2008 尾道空き家再生プロジェクト