歴史あるお寺や神社、坂道と海が織りなす美しい風景…… でも尾道の魅力はそれだけではありません。これまであまり注目されてこなかった住宅や事務所、銀行建築や土蔵など、尾道の賑わいをいまに伝えるきらっと光る建築たちがこの町にはたくさんあります。身近な建造物にも興味を持ってもらい、尾道の建築に対する理解を広げたい。また、昔の技法や職人の技などを実際目にすることにより、現代の日本建築が失いつつあるものを再認識し、技術の継承を提唱し、これからの尾道の家づくりについても考えるきっかけをつくりたいと考えています。「尾道建築塾」はその思いを形にするべく「尾道空き家再生プロジェクト」が一般の方を対象に開いているセミナーです。尾道の町並みを専門家とともに散策したり、ユニークな建物を訪問見学する「たてもの探訪編」と、再生現場で実際の作業を体験する「再生現場編」を開催しています。随時告知を行い参加者を募集しています。各回内容に応じて定員があります。
尾道空き家再生!夏合宿 Summer School 2019【募集開始!】 更新日:19年07月04日
20190704-_________2019______.jpg
20190704-_________2019ura______.jpg

尾道空き家再生!夏合宿 Summer School 2019

 日時:2019年8月27日(火)〜30日(金)3泊4日 *27日13時に尾道駅北口集合
 内容:現場作業(タイル貼りなど)
    レクチャーやワークショップ、フィールドワーク、交流会など
 対象:大学生・社会人
 定員:15人 *定員になり次第締め切らせていただきます
 参加費:3万円
    (宿泊3泊分、夕食2回分、昼食3回分、作業道具・資材費、講師料、資料代,保険料含む)
     *今回は大広間に宿泊となり、入浴と布団は含まれていません!
 申込締切:8月10日 *メールでお申し込みください。その後、正式な申込書類を郵送致します。
 申込: メール kenchiku@onomichisaisei.com
 問合せ:☎ 080-4555-9288  
 主催:NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト
 助成:文化庁
 協力:東京工業大学真野研究室、風組・渡邉設計室、 (株)ココロエ一級建築士事務所
    AIR Onomichi実行委員会、光明寺會舘、(有)いっとく
   *悪天候等諸事情により開催が不可能となった場合、全額返金致します。

・尾道の斜面地に残る古い空き家を実際に再生しながら、坂暮らしも楽しめる体験型夏合宿です。
 今年は外構を中心に駅裏の元旅館の大広間の敷地を再生していきます。
 海も望める絶景の60畳の大広間に寝袋でみんなで雑魚寝し、寝食を共にしながら毎日再生現場汗を流
 します。
 夜は全国各地で活躍する専門家によるレクチャーやワークショップ、地元住民やアーティストとの交
 流会など盛りだくさんの4日間です。
 全国的にも空き家の再生が今一番ホットに進んでいる尾道の暑い夏!ぜひおいでください。

・現場の講師: 島田典幸(左官職人、DIYの達人)

・夜のレクチャー講師:
   真野洋介(東京工業大学院社会理工学研究科准教授)
   片岡八重子((株)ココロエ一級建築士事務所代表)
       
・見学ツアーガイド:渡邉義孝(風組・渡邉設計室代表、尾道市立大学非常勤講師)
          豊田雅子(NPO法人尾道空き家再生プロジェクト代表理事)
          

©2008 尾道空き家再生プロジェクト