20120813-dsc02934.png
NPO法人尾道空き家再生プロジェクトNPO法人尾道空き家再生プロジェクト

尾道市東土堂町2-1 (光明寺本堂左下)

もともと国の労働基準監督署として当時の山手には珍しい鉄筋コンクリートの2階建ての建物が建てられた後。同敷地にある光明寺の会館として利用され、その後たまに地域の寄り合いなどで使うだけで、ほぼ空き家になっていていました。2009年から、AIR Onomichi実行員のメンバーを中心に「光明寺會舘」と名を改め、新たな活動の場として開かれました。現在、芸術活動、展覧会、コンサート、総合的なパーティー、食堂、ワークショップルーム、講義室、会議室など様々場として利用しています。光明寺會舘では、その多様な活動への支援として、場の貸し出しを行っています。

*開催イベントや展覧会の情報や使用方法は公式ブログか☎ 050-1537-5353まで!

©2008 尾道空き家再生プロジェクト