傾斜地にある空き家歴の長い家の多くは傷みがひどく、空き家の修復にかかる経費の問題は避けて通れません。特に車の入らない傾斜地では工事費が平地の2〜3倍かかるといわれており大変大きな問題です。空き家再生の修復費用を援助するため、それぞれの再生物件で様々なイベントを行っています。イベント自体を楽しんでいただきながら、斜面地の現状や古い家の良さに触れたり、毎回進化する再生過程を見てもらえればと考えています。
尾道 空き家巡りツアー

尾道 空き家巡りツアー 更新日:20年11月07日

  「尾道 空き家めぐりツアー 」 日時:11月15日(日)    午前の部10:00~12:00    午後の部14:00~16:00     (15分前集合) 場所:午前の部 (三軒家・土堂エリア)     北村洋品店集合    午後の部 (長江〜久保エリア)     長江口観光バス駐車場集合 内容:現在登録中の空き家の8割程度、    内部見学して回ります。      *建築士の渡邉さんも同行します! 参加費:各回おひとり1000円  (午前午後ともにご参加の場合1500円) 予約:必要 先着20名様ほど    *参加条件として、前日までに空き家バンク利用登録を済ませること ご予約方法:bank@onomichisaisei.com へ以下の内容をご記入の上、メールをお願いします。 *ご予約は先着順になります。 ①お名前(代表者のみ) ②ご参加人数 ③参加コース(午前また...
第4回「ライターズ・イン・レジデンス尾道」

第4回「ライターズ・イン・レジデンス尾道」 更新日:20年07月24日

  林芙美子、志賀直哉、小津安二郎、大林宣彦… 「尾道」というフィールドで、先人たちは何かを感じ、ここで数々の作品が生まれていきました。 時空を超えて、現代の「物書き」を募集します。 ****************************** 2016年の桜のころ、30年封印されていた「みはらし亭」は息を吹き返しました。 約100年前、まだ日本が美しかったころ、尾道水道の眺めを一望できる千光寺の中腹に、茶園「みはらし亭」は建てられました。 車もテレビも普及していない、時間がもっと静かに流れる古き良き時代に、人々は季節の移ろいを感じ、茶を楽しみ、文学にふけり、遠い海に目を細めながら筆を走らせる時間を大切にしていたはずです。 かつての文人墨客が見てきた尾道の風景や幾重にも重なる...
20200305-flyer___________________.jpg

 更新日:20年03月05日

  日本最古の現役学生寮として現在も運営されている、京都大学・吉田寮の、学生寮としての生活風景を写真に収めた写真展を 尾道の旧市街の築100年前後の各再生物件などに点在して開催中です。 映画『劇場版ワンダーウォール』の一般上演を目前に、写真展を楽しんでもらいながら、現役吉田寮生とのささやかな交流 イベントを開催します! *************************************** 大学から退去通告を出されている吉田寮。ですが今も寮生は吉田寮の中で生活しています。 彼らが住み続ける理由は、もしかすると私たちがこのまちに住んでいる思いと通じるのかもしれません。 吉田寮を知ることで、自分がここにいる理由を考える。 そんなワークショップ形式のトークイベントです。 日時:2020年3月21日(土...
【延期決定】Chiku×nuiこどもマルシェ

【延期決定】Chiku×nuiこどもマルシェ  更新日:20年02月02日

【延期決定のお知らせ】 日々刻々と変わっていくコロナウイルスの状況を踏まえまして、急ぐ内容でもないので、日取り未定で延期とさせていただくことに決定しました。 ご来場を楽しみにしていたみなさま、当日のためにご準備いただいていた出展者のみなさま、大変申し訳ございません。 世の中が落ち着いて、お子さまにも安心してお集りいただける状態になりましたら、再設定して必ず開催いたしますので、その際はよろしくお願いします! 〇こどもと一緒にたのしい一日!〇 子育てのあいまに日々チクチクぬいぬいしている作家さんやこども服ブランドを中心に、おいしい・たのしい・かわいいがたくさん詰まったマルシェ! ・SHOP・FOOD・SWEETS・WORKSHOP・FLEA MARKET・YOGA・MUSIC…and more 一番のメインはこどもファッションショー 尾道の子...
通称ガウディハウス完成お披露目会

通称ガウディハウス完成お披露目会 更新日:20年01月29日

2007年に代表の豊田 雅子か個人的に衝動買いをした通称ガウディハウスが、2020年、干支がひとまわりしてやっと再生完了しました! 建物の細部や備品に至るまで、尾道の職人さんや作家さんと、とことんこだわって進めてきたために、予定よりかなり時間がかかってしまいました… 一時はこのまま未完成のままなのではないかと心配しましたが、おかげさまでこの度なんとかついに完成しました〜 チーム空き家再生PJの最高傑作の作品になっています。 作家・もうひとりと建築士・渡邉 義孝の作品公開と尾道在住の8人の作家によるオリジナル備品も展示公開する予定です。 10坪ほどの小さな空間ですが、建築当初の昭和8年から平成、令和…と時代の流れを経て、今の尾道がぎっしり詰まった逸品をお楽しみください。 この春からは、一棟貸しの宿泊やレンタ...
©2008 尾道空き家再生プロジェクト