傾斜地にある空き家歴の長い家の多くは傷みがひどく、空き家の修復にかかる経費の問題は避けて通れません。特に車の入らない傾斜地では工事費が平地の2〜3倍かかるといわれており大変大きな問題です。空き家再生の修復費用を援助するため、それぞれの再生物件で様々なイベントを行っています。イベント自体を楽しんでいただきながら、斜面地の現状や古い家の良さに触れたり、毎回進化する再生過程を見てもらえればと考えています。
みはらし亭 折り箱茶会 更新日:19年10月10日
20191222-_________________________________.jpg
現在ゲストハウスとして活用されている「 みはらし亭」の建物は大正10年水尾町にて折り箱業を営み財を成した石井誉一氏が築いた茶園建築です。折り箱とは所謂お弁当箱のこと。この起源に由来した尾道の「ちょっといいもの」を詰め込んだ折り箱弁当付きお茶会をみはらし亭の二階個室のお部屋で開催いたします。
今回は、尾道の箱屋「箱吉」で誂えた木箱に、明治12年創業の「天狗寿司」の押し寿司をご用意しております。
お茶は明治11年創業の水尾町「今川玉香園茶舗」のブレンド煎茶、お菓子は「中屋」を予定しています。
また普段は公開の難しいみはらし亭の個室のお部屋を使用します。この機会に是非みはらし亭独特の設えや意匠をお楽しみください。

折り箱茶会のご予約は、専用のメールアドレスにてのみ受付いたします。FBメッセージをいただいてもご予約とはなりませんのでご注意ください。
氏名(代表者のみ可)、希望時間、人数(最大5名まで)、連絡先電話番号を記載の上、以下のアドレスへご連絡ください。

一席目 12:00 〜 12:40
二席目 12:30 〜 13:10
三席目 13:00 〜 13:40
各席5名まで
お一人 2,500円(折り箱弁当、お茶、お菓子付き 税込)

予約:miharashitei.chakai@gmail.com(担当 西川まで)
    *定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

主催:みはらし亭 / NPO法人尾道空き家再生プロジェクト
助成:令和元年度文化庁委託事業
「NPO等による文化財建造物管理活用の自立支援モデル検討事業」
©2008 尾道空き家再生プロジェクト